子供の上手な靴下選び|素材の特徴や着心地を考えて子供服を選んでみよう
男の子

素材の特徴や着心地を考えて子供服を選んでみよう

子供の上手な靴下選び

ガール

子供靴下選びは意外と大変で、見た目重視、機能性重視、価格重視と3パターンに大きく分かれます。女の子ならかわいい靴下がいい、男の子だってカッコよさを重視するでしょう。見た目重視でキャラクターもの、特に戦隊ものは毎年1回新しい番組になるので、シーズンが終わったら履かせるかどうかと悩んでしまうこともあります。1年を目安に買い替えると子供も大喜びしますね。価格重視なら、同じ柄の子供靴下を何足も買いそろえると、片方を破ったりなくしたりしても大丈夫です。そうすることで長く使用できます。ただし、子供の足のサイズはすぐに大きくなることを考慮しないと次のシーズンで全部履けないことがあります。また子供の靴下のゴムは伸びるのが早いことも念頭にいれておきましょう。

子供靴下は、大人のように長く履くことができませんので、数は多く用意すると履けなくなったという残念なことが起きます。それと、子供はよく走りますので、つま先部分がすぐに破れがちです。破れたらその箇所に裏側から別布をあてて、縫うのもいいですよ。ただし、靴下の生地が摩擦により薄くなってきたり、ゴム部分が緩くなった場合はあきらめましょう。意外と忘れがちなのが子供の爪をきちんと切りそろええることも大事です。今では足先が補強されている靴下も販売されているので、発に動かれるお子様なら少しお高くても丈夫なものを購入するべきです。頻繁に破れる場合に子供靴下のサイズ選びが間違っていることがあります。足より靴下のサイズが小さいということがないように、ジャストサイズをこころがけましょう。