赤ちゃんを迎える準備|素材の特徴や着心地を考えて子供服を選んでみよう
男の子

素材の特徴や着心地を考えて子供服を選んでみよう

赤ちゃんを迎える準備

赤ちゃんとおもちゃ

出産を控え、そろそろ赤ちゃんを迎える頃になるとベビー用品を揃えます。何を揃えるか不安があるのに、さらにどこのブランドが良いのかということも迷うでしょう。近くのベビー用品店を利用したり、口コミを参考にしたり、親や先輩ママの意見を参考にして購入する人が多いでしょう。老舗ブランドのメリットは、安心して利用できることです。そして近年話題になっている格安店も値段が安いことを売りに、デザインも可愛くコストパフォーマンスで評価を得ています。新生児は、身長がだいたい50センチ前後です。ベビー用品の洋服も50を選択します。始めは、肌着が必要になります。赤ちゃんの肌は繊細でデリケートなので、縫い目が表を向いていて、大人の洋服とは逆になっています。その辺りもポイントとして選択します。

赤ちゃんを迎えるにあたり、洋服の他にどんなベビー用品を揃えておくと良いか考察します。おむつやベビーベッド、布団、沐浴などがありますが、忘れがちなベビー用品をピックアップします。まずは、爪切りです。産まれたばかりの赤ちゃんを見て以外と伸びている爪にびっくりする人も多いです。爪で顔を引っ掻いてしまうので、爪切りは必要です。そして、お包みです。退院時にもお包みに包みますが、お風呂上がりにも包めるお包みが流行っています。夏でも冬でも赤ちゃんが寒いおもいをしないように考えて購入すると良いでしょう。最後に、ベビーローションです。赤ちゃんの肌は毎日新しい皮膚ができるので、とても繊細です。また、産まれたばかりは古い皮膚から新しい皮膚へと脱皮するので、かさかさしているように感じます。しっかり保湿してあげるのがオススメです。